育毛と日光

育毛と日光とは

お日様の光は気持ちが良いものです。
日本にいると普通と感じる日航の光ですが、
ヨーロッパなどに行くと少しでも日光を浴びようと
日向ぼっこしている人も多いです。

 

ただ、日光の中には紫外線もいっぱい。
これが肌を焼きます。

 

頭皮の場合あまり焼きすぎると皮がめくれるということもありますが、
結局、頭皮が劣化して老化します。

 

こうなると育毛には悪いですね。

 

徐々に髪が細くなり抜ける速さも増します。

 

できるだけ日傘や帽子をかぶりましょう。

 

焼けているのを自分で自覚するには、
自分の顔の肌と、お尻の肌を比べるとよいです。
ただし一人で確認するのは大変ですね^^;

 

朝に日光を浴びると夜に睡眠のホルモン、メラトニンがいっぱい出てくれるようになります。
これが良い睡眠につながります。

 

紫外線は、肌に悪影響をもたらします。
なるべく浴びないようにすることが基本となります。
上記に日光を浴びたほうがいいと勘違いをされる方もいますが、
正直、対策を十分やっても好い加減ぐらいです。
まったく外に出なくてデジタル時計だけが時間を教えてくれる人は外に出たほうがいいかもです。