育毛と睡眠の関係

育毛と睡眠の関係とは

寝る子は育つといいますが・・
髪の毛が育つにも睡眠は大切です。

 

寝ている間の成長ホルモンとも言われますが
それ以上に毛細血管の血流が問題になります。

 

毛細血管の血流は
起きている間は、内臓のほうにいっぱい血液が流れますし、
寝ているときに、肌のほうにいっぱい血液が送られますので、
その栄養を利用して、細胞分裂が盛んになり、髪の毛が伸びていきます。

 

つまり、髪の毛が健康的に育つには睡眠は不可欠なのです。

 

 

睡眠は健康の基本

 

睡眠時間が足りないと、体に様々な変調が見られます。
肌が荒れるパターンが多いですね。これは由々しき事態です。

 

また、睡眠時間が足りないと頭がボーッとして集中できません。
じっとしていたら気を失う危険性もあります。特に運転中!

 

副交感神経も異常が出ます。
汗が異常に出たり、暑さや寒さが過敏になったり。
冷え性になりやすいという話も!?

 

体調を崩しやすくなります。
病気に対する免疫力が低下し、風邪をひきやすくなります。
また、簡単に重症化する恐れもあるので危険です。

 

睡眠時間はしっかり取るように心がけましょう。

 

ストレスがありあまり寝られないと交感神経の比率が上がってしまうので、
太い血管には血液が行くのですが、毛細血管にはあまり血液がいかない状態になってしまいます。